TOP > 睡眠の改善でシミは治療できる

睡眠の改善でシミは治療できる

出来てしまったシミは見るたびに憂鬱になってしまいます。シミの原因となっているのは紫外線なので、紫外線に当たらないようにすれば悪化を防ぐことは出来ますが、日常生活を送っている状態では紫外線に当たらないようにすることは不可能です。

美白化粧品や皮膚科、エステなどで解消することができますが、実はシミは睡眠を改善することで自分で治療することもできるのです。

大阪のくすみがどんなものかご存知ですか。

人は眠っている間に成長ホルモンが分泌されます。

大阪のシミ治療で快適な暮らしを実現しましょう。

これは子供が成長するときに必要なホルモンですが、大人になってからも細胞の新陳代謝を助け、肌の自然治癒力を上げる働きがあります。

成長ホルモンは夜22時~2時の間に最も盛んに分泌されると言われており、その時間帯に睡眠をとるようにしましょう。

また睡眠はストレスの解消につながり、ストレスがたまることで自律神経の乱れなどが起こることを事前に防ぐこともできます。

また、人間の体内には細菌やほこり、赤血球や白血球の残骸や死んだ細胞を食べるマクロファージという細胞があります。



マクロファージはシミの原因となる肌のメラニンも食べてくれるのですが、睡眠不足や夜更かしを行うと、マクロファージの働きが衰えてしまいます。

また、メラニンの量が多すぎてマクロファージが食べ切れずに肌にメラニン色素が残ってしまいます。

シミの予防と改善のために、まずは紫外線ケアを行い、新陳代謝を促進しながら人間の自然な免疫を利することで自宅で治療を行うことが可能なのです。

Copyright (C) 2016 睡眠の改善でシミは治療できる All Rights Reserved.